【感想】CHEMISTRY 20th anniversary Tour 第一章「The Way We Are 2021」@オンライン配信 2021/05/16

※当ブログではアフィリエイト広告・Google AdSenseを利用しています

個人的な勝手にCHEMISTRY20年振り返り記事でも書こうかなと思っている間に時は過ぎ、先日オンライン配信があったツアーファイナルのセットリストと感想でも。

セットリスト

01. Intro-lude 〜The Way We Are〜
02. 合鍵
03. PIECES OF A DREAM
04. 愛しすぎて
05. Point of No Return
06. C'EST LA VIE
07. FLOATIN'
08. It Takes Two
09. Let's Get Together Now
10. You Go Your Way
11. Rewind
12. 君をさがしてた 〜The Wedding Song〜
13. Motherland
En1. TWO

 

感想

2021/03/07に配信した20周年オンラインライブ「20」のときにも『The Way We Are』のコラボ曲以外アルバム順+ピアノ2人編成だったので、そのパワーアップバージョンなイメージ。

楽器隊は少ないものの今回もとてもよく、なかでも6曲目「C'EST LA VIE」での草間さんとシュンスケさんの掛け合いなどオシャレなアレンジは聴いててとても気持ちよかった。
MCでのやりとりなどはいつも通りな自由な2人にホッコリ。
2人とも歌声もノリに乗っているのでコロナ禍でせっかくの20周年を思いっきりライブできないのが残念でしょうがないな〜